LOCAL INGREDIENTS / 作り手の顔が見える料理を食べてもらいたい

ステラートでは、作り手の顔が見えるような料理を食べてもらいたい。と日々作り続けています。
店をオープンキッチンにしたのも、目の前に出された料理は、どんな人間が、どうやって作っているのか、を知ってもらうことで、安心して口に入れることができる料理を作りたいからでした。

作り手とは、私たち料理人だけでなく、食材を育てている生産者も作り手と考えています。そのため食材も同じ想いで、生産者の顔やどのように育てられているか実際に見れる地元産食材をできる限り使うようにしています。

食材の中でも、車で10分程度の距離に畑があり、採れたてをいつも持ってきてもらっている、お世話になっている農家さんをこのページではご紹介いたします。

心をこめて作られる野菜の美味しさ -宇城農園 宇城哲志氏-

宇城農園の風景1

宇城農園の宇城さんは、広島でサラリーマンをされていたが、5年ほど前から地元の紀美野町に戻り、こだわりのある野菜作りをされています。

宇城農園の風景2

宇城農園さんでは市場だけではなく、直接レストランやお店と関わりあっているので細かなニーズにも対応されていて、市場ではなかなか手にすることの出来ない食材なども栽培されています。

宇城農園の風景3

野菜に対する知識も豊富で、なにより作られた野菜の味は別格。ステラートの料理にはこちらの野菜は欠かせません。この土地だからこそ出来る、ここでしか味わえない新鮮な野菜をぜひ味わって下さい。

宇城農園の風景4

さらに宇城さんは、2013年4月に採れたての野菜の味をもっと多くの人に味わってもらいたいと、自分の畑で採れた柿や山椒など様々な食材を入れたジェラートショップを開業されました。
ステラートでランチに来られた後は、ぜひデザート、おやつにこちらのkiminokaさんにも足を運んでみてはいかがでしょう。

宇城さんと二人で

宇城農園Facebookページ
~農家が作るジェラート~ Kiminoka